Q.自分に似合うヘアカラーが分からない。

ヘアカラーをすると印象がガラリと変わりますね。でも、中にはカラーをしたことによって肌がくすんで見えたり、なんか髪の毛の色が浮いて見えたりしたことは、ないですか?

もしかしたら、あなたに合っていないカラーだったのかもしれません。

 

まずは、あなたのパーソナルカラーを知りましょう。

 

パーソナルカラーとは、自分の持っている目の瞳の色や肌の色を見て4つのタイプから自分に似合う色を探っていきます。

 

Spring(春)、Summer(夏)、Autumn(秋)、Winter(冬)の4つのタイプに分かれています。

 

Spring(春)タイプの特徴

目の色  明るい茶色

髪の毛 イエローベースで明るい

肌色 白くて日焼けしにくい、透明感のある肌

スプリングタイプの方は年齢よりも若く見られることが多く、かわいらしく華やかな印象です。

似合うヘアカラー オレンジ系やイエロー系で暖色ツヤのあるクリアな色が似合います。

 

Summer(夏)タイプの特徴

目の色 ダークブラウン系 ソフトな黒

髪の毛 明るめで柔らかい

肌色 ピンク系 やや暗めの肌の方もいます

サマータイプの方は、上品でフェミニンな方が多いです。

似合うヘアカラー ピンクブラウン系 黄色系の色は避けた方がいいです。

 

Autumn(秋)タイプの特徴

目の色 こげ茶

髪の毛 黒、暗めな茶色

肌色 肌に厚みがありあまり血色は良くない

オータムタイプの方は、都会的で落ち着いているか、リッチでゴージャスな印象です。

似合うヘアカラー 落ち着いて洗礼された色が似合います。ダークブラン、カッパーブラウン、栗色など落ちついた色が似合います。

 

 

Winter(冬)タイプの特徴

目の色 黒、ダークブラック

髪の毛 黒髪

肌色 ブルーベース、色白

ウィンタータイプの方は、凛としていてクール、都会的でタイトなスタイルが似合います。

全身ブラックでもおしゃれに着こなせます。

似合うヘアカラー 暗めな色が似合います。普通なダークカラーにくすませる色を入れるときれいにより似合います。ダークブラウンにマットをすこし入れるカラーや、ブラウンに赤を少し混ぜる

 

これらを参考に自分に似合うカラーを探っておしゃれを楽しんでいきましょう。

 

 

 

戻る